2018/10/26 11:59

こんにちは!洗濯ブラザーズです。

今日は衣類を長持ちさせ「服のアンチエイジング」を可能にする

センタクノシカタ(洗濯の仕方)をお話しします。

 

洗濯と一言でいっても様々な洗濯機や洗剤があります。

 

洗濯機や洗剤選びも重要ですが、その洗剤のパフォーマンスを十分に発揮させるためには

水の特性を知った「センタクノシカタ」もポイントとなります。

 

 

 

 

【ポイント
まずは洗濯機の水の量を手動で設定する。

 

どのように設定するかというと、水量を多めに設定するんです。

そうする事により、「すすぎ」にたっぷり水が使われるので、濯ぎの際に洗濯時に使用した洗剤や、

洗って出た汚れがしっかりと流れ落ちる(排水される)のです。

 

日本の水は軟水です。
軟水は生地への浸透性が高く、繊維の奥までしっかりと入ってくれるお水です。

 

汚れは洗剤で洗濯している時に落ちますが、使用する洗剤や、落ちた汚れは「すすぎ」の際に

しっかり流し出す必要があります。

 


ですから、洗濯するときには必ず水量を多めに設定するのが良いのです。

 

すすぎは1回で十分!洗いあがりが極上のLIVRER洗濯用洗剤はこちら▶

 

 

【ポイント
洗濯物を洗濯槽に入れる前に、洗剤だけを入れて水と良く混ぜ合わせること。

このひと手間をすることによって、水と洗剤がしっかり混ざるので、洗剤ムラがなくなります。

 

 

これらの工程を加えるだけで、お洗濯後の仕上がりが変わります。

 

 

このひと手間で、新品のタオルなど洗い続けても吸水性は落ちず長持ちしますし、

なにより風合いを損なうことなく “ふんわり感” が持続します。

 

柔軟剤もいりません!!

 

「リブレ ヨコハマ ランドリーディタージェント」は、植物由来成分で水に溶けやすく、

石けんカスが極力発生しない成分・処方・製法で作られています。

 

柔軟剤なしで “ふんわり” とした洗い上がりですので、特にオーガニックコットン製品にはおススメです!

 

香料は精油をベースに洗濯後もよい香りが残るよう化粧品グレードの成分を配合し、

製品の安定性を向上させています。

 

敏感肌の方も安心してお使いいただけるナチュラルな成分の洗濯用洗剤です。

 

 

 

“ふんわり”と仕上がったタオルが毎日使えたらそれだけで幸せですよね!